八洲貿易株式会社は、コストダウン・品質管理・環境対応・制御向上などあらゆる産業に貢献する総合技術商社です

八洲貿易株式会社

ガス分析計

トップページ » ガス分析計 » プロセス質量分析計

プロセス質量分析計 [Thermo Fisher Scientific Inc.社]

  1. プロセスガス分析や環境分析を行うオンライン質量分析計
  2. 磁場型と四重極型の両方の質量分析計を製造販売するメーカーとして30年以上の実績
  3. 世界各国で900台以上の納入実績

製品概要

  1. 質量分析計とは ▼

    質量分析計は物質(ガス)の持つ質量数(分子量)の違いにより測定成分を選別して濃度を測定する分析計です。

    質量(Mass)
    物質(ガス)固有の基本量で原子核を構成する核子(陽子と中性子)の総数。分子量。 質量分析の対象となる原子や分子の質量は質量数(Mass Number / Mass Weight)で表される。

    Close

  2. 質量分析計の原理(スキャン式磁場型と四重極型) ▼

    磁場型質量分析計と四重極型質量分析計の分析部は主に次の要素で構成されています。

    • イオン源:導入したサンプルガスをイオン化します
    • マスフィルター:サンプルガスイオンビームを質量の違いにより選別します
    • 検出器:選別されたイオンビームを受けて、イオンの強さを電流値としてカウントして定量化します
    • 真空システム イオン源・マスフィルター・検出器は高真空下で稼働します

    質量分析計の原理(スキャン式磁場型と四重極型)の図1
    →クリックして図を拡大

    イオン源でイオン化されたガス分子はイオンビーム(荷電粒子)としてマスフィルター(磁場)へと送られます。マスフィルターには電磁石があり、 この上を通過するイオンビーム(電荷粒子)は、ローレンツ力により質量数の違いに応じて特定の弧を描き偏向する特徴があります。

    例えば、
    質量の軽いイオンは急な弧を描いて電磁石の上を通過します。
    質量の重いイオンは緩やかな弧を描いて電磁石の上を通過します。
    Thermo Fisher Scientific社の磁場型ガス質量分析計は走査磁場型で磁場の強さを絶えず変化させています。これにより質量の軽いイオンや重いイオンの描く弧を変化させて測定したいガスを選別し、検出器にてカウントし定量化します。

    質量分析計の原理(スキャン式磁場型と四重極型)の図2
    →クリックして図を拡大

    イオン源にてイオン化されたガス分子(荷電粒子)は抽出レンズにより四重極マスフィルターに集められます。
    四重極マスフィルターには4本の円柱電極があり、それぞれ正と負の直流電流が流されています。そこに高周波交流電圧を掛けることによりスパイラル状の電場が発生します。4本の電極の中は高周波である為に周波数を持ち、イオンが通過する際、分子が持つ固有の振動(周波数)と電場内の周波数によりイオンが振動しながら通過し、周波数の合わないイオンは振動が大きくなり電極にぶつかる、または電極の外へと弾かれてしまいますが、周波数の合うイオンのみが検出器に到達したイオンをカウントして定量化しています。

    Thermo Fisher Scientific社はお客様のご要望に合わせてスキャン式磁場型質量分析計と四重極型質量分析計の両方を供給致します。

    Close

モデル

Thermo Scientific Prima PRO オンラインプロセス質量分析
Thermo Scientific Prima PRO オンラインプロセス質量分析
  • 測定方式:スキャン式磁場型
  • イオン源:エンクローズ型、デュアルフィラメント
  • 検出器:ファラデー検出器、及び 二次電子増倍管(オプション)
  • 質量レンジ:1-200 amu
  • 分析時間:1成分当り0.3-1秒(アプリケーションによる)

詳細PDFカタログのダウンロード

アプリケーション:

Thermo Scientific Sentinel PRO オンライン環境モニター
Thermo Scientific Sentinel PRO オンライン環境モニター
  • 測定方式:スキャン式磁場型
  • イオン源:エンクローズ型、デュアルフィラメント
  • 検出器:ファラデー、及び 二次電子増倍管
  • 質量レンジ:1-200 amu
  • 分析時間:1成分当り0.3-1秒(アプリケーションによる)

詳細PDFカタログのダウンロード

アプリケーション:

Thermo Scientific APIX δQ,
Thermo Scientific APIX Quattro
オンライン超高純度ガス中不純物分析
Thermo Scientific APIX δQ, Thermo Scientific APIX Quattro オンライン超高純度ガス中不純物分析
  • 測定方式:トリプルフィルター四重極型
  • イオン源:大気圧イオン化(API)方式
  • 検出器:パルスカウントチャンネルエレクトロン増倍管
  • 質量レンジ:1-300 amu
  • 分析時間:1成分当り1.0秒(通常)

詳細PDFカタログのダウンロード

Thermo Scientific ProLab ベンチトップ型質量分析計
Thermo Scientific ProLab ベンチトップ型質量分析計
  • 測定方式:シングル/トリプルフィルター四重極型
  • イオン源:エンクローズ型、デュアルフィラメント
  • 検出器:ファラデー、及び チャンネルトロン増倍管
  • 質量レンジ:1-300 amu

詳細PDFカタログのダウンロード

特徴

  • Prima PRO, Sentinel PRO
    • 高速応答 1流路<10秒
    • 多成分測定
    • 多流路サンプリング装置(64流路)
    • シンプルなユーティリティ
    • 高精度
    • ppmから%までの幅広いダイナミックレンジ
    • 高信頼性
  • APIX δQ, APIX Quattro
    • 高精度分析
    • 高速オンライン測定
    • 希釈装置(ガスプロセッサー)による自動校正
    • 検出限界10ppt以下
  • ProLab
    • 高精度・高感度分析
    • さまざまな研究におけるラボ分析

用途

  • Prima PRO
    • 製鉄・製鋼プロセスにおけるガス分析
    • バイオテクノロジー・製薬プロセスにおけるガス分析
    • 化学・石油化学プロセスにおける ガス分析
  • Sentinel PRO
    • 作業環境におけるVOC(揮発性有機化合物)をモニター
  • APIX δQ・APIX Quattro
    • 超高純度ガス中の不純物測定
  • ProLab
    • 触媒の検査研究
    • 半導体PFCモニター
    • 発酵研究
    • パイロットプラントのガス分析
    • ガス純度測定
    • その他

メーカー紹介

  • Thermo Fisher Scientific Inc.社
  • Thermo Fisher Scientific Inc.社
  • 様々な分野の研究や解析で用いられる分析計や計測器、試薬、また、それらの消耗品やソフトウェア、サービスを提供するリーディングプロバイダーです。
  • http://www.thermoscientific.com/

お問い合わせ先

  • 関東支店
    TEL:03-3588-6456

関連キーワード

  • ガス分析計・質量分析・環境分析・多成分分析・オンライン分析