八洲貿易株式会社は、コストダウン・品質管理・環境対応・制御向上などあらゆる産業に貢献する総合技術商社です

八洲貿易株式会社

ガス分析計

トップページ » ガス分析計 » 電解ソーダ製造プラント用分析装置

電解ソーダ製造プラント用分析装置 [AppliTek社]

電解ソーダ製造プラントにおけるオンライン・アナライザーシステムは、プロセスの制御と安全性向上のために非常に重要です。プロセスの安全性の監視と塩素製造プロセスの制御に必要なオンライン分析計のシステムを設計・製造しております。

製品概要

  1. 赤外線吸光分析 ▼

    シングルセル二波長方式赤外線吸光分析計を用いたウエット塩素ガスのオンラインアナライザーシステムは、フィールドで開発・改良された技術であり、現在の技術の中で最も優れた方法と言えます。

    Close

  2. ウエットケミカル酸化法 ▼

    Step1:酸化
    サンプルはSuperOxi A special とSuperOxi Bと呼ばれる2種類の酸化試薬と混合されます。この間に有機・無機すべての窒素化合物は硝酸塩(NO3-)に転換されます。

    Step2: 還元・分析
    酸化によって生成された硝酸塩(NO3-)は還元試薬によって亜硝酸塩(NO2-)に還元されます。続いて、亜硝酸塩は色試薬と中酸性の反応を行い合成物を生成します。サンプル中の窒素濃度と比例するこの合成物の吸光度を光度計によって測定します。

    ウエットケミカル酸化法の図

    Close

  3. 比色分析法 ▼

    Step1:
    アルカリ環境下ではHNB(色試薬)はカルシウムとマグネシウムに反応し赤色の複合物質を形成します。

    Step2:
    EDTAを添加することによりこれらの複合物質が破壊され青色に変色します。

    Step3:
    Step1とStep2のサンプルの色度を測定することによりサンプルに含まれるカルシウムとマグネシウムの濃度を求めます。

          

    Close

モデル

ウエット塩素中水素分析装置
ウエット塩素中水素分析装置
  • 測定方式:赤外線吸光分析(UVコンバーターにより水素を塩酸に変換)
  • 測定レンジ:0-2.5%H2 (分析計ディスプレイ 0-5%HCl), 0-1%H2 (分析計ディスプレイ 0-2%HCl)
    この他のレンジについてはご相談下さい。
  • 精度:±2% F.S.
  • 応答時間:15~20秒 高濃度型
    (T90) 40~50秒 低濃度型
  • アナログ出力:アイソレート4-20mA
  • アラーム出力:濃度異常、計器故障他
  • 構造:屋内/屋外型自立キャビネット
ドライ塩素中水素分析装置
ドライ塩素中水素分析装置
  • 測定方式:赤外線吸光分析(UVコンバーターにより水素を塩酸に変換)
  • 測定レンジ:0-5%H2 (分析計ディスプレイ 0-10%HCl), 0-2%H2 (分析計ディスプレイ 0-4%HCl)
    この他のレンジについてはご相談下さい。
  • 精度:±2% F.S.
  • 応答時間:10~15秒(T90)
  • アナログ出力:アイソレート4-20mA
  • アラーム出力:濃度異常、計器故障他
  • 構造:屋内/屋外型自立キャビネット
ドライ塩素ガス用オンライン水分分析システム
(五酸化リンセル方式水分計)
  1. 永年に渡り塩素プラントで採用されている測定原理。
  2. プロセスコンディションに最適なサンプリングシステムを提供
    (プローブ、加熱導管、圧力・流量制御)
  3. 洗浄・再生が容易な構造のP2O5センサー
  4. 理論値に基づく測定原理のため校正が不要

ドライ塩素ガス用オンライン水分分析システム(五酸化リンセル方式水分計)1
ドライ塩素ガス用オンライン水分分析システム(五酸化リンセル方式水分計)2

  • 測定レンジ:0-10~0-200ppmH2O
    この他のレンジについてはご相談下さい。
  • 応答時間:10~15秒 (T90)
  • アナログ出力:アイソレート4-20mA
  • アラーム出力:濃度異常、計器故障他
  • 構造:屋内/屋外壁掛け型キャビネット
濃塩水中全窒素分析計 TONI special
- NCl3(三塩化窒素)による爆発防止のための品質モニター
  1. NaClやKClを原料とした塩水にはアンモニウムなどの窒素化合物が不純物として含まれます。
    また、液化塩素に蓄積されたNCl3は爆発性を伴い(max 1%wt)プロセスの操業にリスクを与えます。そのため、塩素ガスの液化工程におけるNCl3(三塩化窒素)の生成を防止するためには、上流工程で塩水に含まれるTN(全窒素)濃度のコントロールが重要です。
  2. 高速オンライン分析
  3. 高精度・高感度
  4. 世界各国に豊富な実績
  5. 塩水アプリケーションに特化したデザインでメンテナンスを大幅に削減
濃塩水中全窒素分析計 TONI special - NCl3(三塩化窒素)による爆発防止のための品質モニター
  • 測定原理:ウエットケミカル酸化法
  • 測定レンジ:0-2.5ppm TN(他のレンジも対応可能)
  • 検出感度:0.1ppm以上
  • 精度:2%フルスケール以内
  • バリデーション:自動
  • 校正:工場出荷時に設定
  • 分析周期:15分毎(バッチサイクルに基づいた連続分析)
  • 出力:アイソレート4-20mA
  • アラーム:故障警報、濃度アラーム
  • 構造:屋内設置型キャビネット
濃塩水中カルシウム・マグネシウム分析計
電解セルの適正なパフォーマンスを保証するための
濃塩水品質モニター
  1. サンプルを大気圧付近まで減圧したり大気に晒すことがないクローズドループ・システムを採用しているためサンプルラインの閉塞の原因となる塩化物などの結晶を抑えることが可能です。
  2. 測定に使用する試薬は市販品を用いますので低ランニングコストを実現できます。
  • モデル名:EZ-BRINE®
  • 測定原理:比色分析法
  • 測定レンジ:0-20ppb Ca & Mg~0-100ppb Ca & Mg
    他のレンジについてはご相談下さい。
  • 検出感度:約1ppb以上
  • 精度:±1%F.S以内(1-100ppb Ca & Mg レンジ)
    ±2%F.S以内(1-20ppb Ca & Mg レンジ)
  • バリデーション、校正:自動/マニュアル共に可能
  • 分析周期:10分 (バッチサイクルに基づいた連続分析)
  • 出力:アイソレート4-20mA
  • コミュニケーション:Ethernet(標準), RS232(オプション)
  • アラーム:故障警報、濃度アラーム
  • 構造:IP55 屋内設置型キャビネット

特徴

  • 電解ソーダプラントに特化したデザイン
  • 世界各国に豊富な実績
  • 早い応答時間
  • 組成変化による干渉が少ない
  • 高精度・高感度
  • プロセスの立ち上げ時から正確に測定が可能
  • サンプル取出し口から分析部まで一貫したトータルソリューション
  • メンテナンス頻度を軽減した設計
  • 複数のキャビネットを独立した温調システムにより制御
  • エア・パージと排気装置により周囲の腐食性ガスから機器を保護

メーカー紹介

  • AppliTek社
  • AppliTek社
  • Applitek社は、1985年ベルギーに設立された、各国のプロセスにおける豊富な実績と経験を持つ電解ソーダプラントに特化したシステムインテグレーターです。CI(Chlorine Institute Inc.)をはじめcloroSurやEuro Chlorなど主要な電解ソーダ工業団体に加盟しております。
  • http://www.applitek.com/

お問い合わせ先

  • 関東支店
    TEL:03-3588-6456

関連キーワード

  • ガス分析計・ウエット塩素中水素・ドライ塩素中水素・五酸化リン方式・濃塩水中全窒素・濃塩水中カルシウム・濃塩水中マグネシウム