八洲貿易株式会社は、コストダウン・品質管理・環境対応・制御向上などあらゆる産業に貢献する総合技術商社です

八洲貿易株式会社

計測機器

トップページ » 計測機器 » 放射線式レベル計・密度計

オーマート放射線式レベル計・密度計 [Ohmart/VEGA社]

  1. 放射線を用いた非接触レベル測定・密度測定
  2. 1950年から販売を開始し、5万台を超える納入実績
  3. 石油・石油化学・製紙・鉄鋼・製薬・鉱山で採用
  4. 国内実績は300台以上
  5. 用途は、CCRプラットフォーマや重質脱硫分解装置・ポリマー製造・紙パルプ、蒸解釜などのレベル測定、スラリー・黒液などの密度測定

製品概要

  1. オーマート放射線式レベル計・密度計の原理 ▼

    放射性核種のCs137(セシウム)やCo60(コバルト)からでてくるγ線(ガンマ)の透過を利用して、タンク内の物質のレベルや密度を非接触で測定します。タンク内に液体などの含有量が多ければ多いほど検出器側に到達する放射線量が減少し、逆にタンク内の物質が少なければより多くの放射線が検出器に到達して相対的にレベルや密度を測定します。

    オーマート放射線式レベル計・密度計の原理の図1オーマート放射線式レベル計・密度計の原理の図2

    Close

  2. 検出器の仕組みについて ▼

    レベル計も密度計も個体プラスチックシンチレーションを使用しています。γ線が検出器に当たると電離や励起を起こし強度の光が発生します。これをPMT(ホトマルチプライヤーチューブ)が電子信号に変換してγ線の到達総量を相対的に出力します。

    検出器の仕組みについての図

    Close

  3. 通信システムについて ▼

    基本的にHART通信が主流です。ほとんどの製品がHARTシステムとなっています。検出器から直接4-20mAのアナログ信号が出力されます。自己診断機能も付いており、データをダウンロードすることによりE-mailで診断結果を送ることができます。 フィールドバス通信もございます。

    通信システムについての図

    Close

モデル

線源装置 型式SHLG-1/2/3-スタンダード
線源装置 型式SHLG-1/2/3-スタンダード
  • 材質:Low carbon steel w/epoxy powder coat
  • 重量:SHLG-1…83Kg, SHLG-2…156Kg, SHLG-3…297Kg,
  • 温度:ー40~+60℃
  • 照射角:0°/30°/45°
線源装置 型式SHF-1/2-耐火モデル
線源装置 型式SHF-1/2 -耐火モデル
  • 材質:Cast iron w/epoxy powder coat
  • 重量:SHF-1…56Kg, SHF-2…59Kg,
  • 温度:ー40~+60℃
  • 照射角:0°/30°/45°
検出器 型式LFxGファイバーフレックス型-レベル測定
検出器 型式LFxGファイバーフレックス型-レベル測定
  • 測定長:最大7010mm
  • 使用温度:-20~50℃
  • 精度:スパンの±1.0%
  • 電源:90-250VAC 50-60Hz
  • 出力信号:4-20mADC HART
検出器 型式DSG-密度計・レベル監視
検出器 型式DSG-密度計・レベル監視
  • 使用温度:-20~50℃
  • 精度:スパンの±1.0%
  • 電源:90-250VAC 50-60Hz
  • 出力信号:4-20mADC HART
検出器 型式LSGH-高感度タイプ
検出器 型式LSGH-高感度タイプ
  • 測定長:最大3048mm
  • 使用温度:-20~50℃
  • 精度:スパンの±1.0%
  • 電源:90-250VAC 50-60Hz
  • 出力信号:4-20mADC HART

特徴

  • 高温・高圧の条件下でも測定に影響しません
  • 可動部がなく非接触測定で測定容器へ挿入する必要はありません
  • 高感度の検出器線源装置の延命が可能です
  • ファイバーフレックス検出器、耐火型線源容器など斬新な技術を採用
  • 様々なアプリケーションのレベル・密度測定が可能
  • 自己診断機能により異常故障の早期発見が可能
  • 線源のリサイクルを推進環境に配慮した活動を実施
  • TIIS,CSA,FM,ATEX 防爆取得
  • NEMA4X
  • 申請書の作成補助も行います

納入実績

  • 石油精製、石油化学、製紙、鉄鋼、食品、火力発電所、化学、製薬、など

メーカー紹介

  • Ohmart/VEGA社
  • Ohmart/VEGA社
  • 1950年にフィリップ・オーマートが放射線計器を製造・販売のため設立。以来、放射線式レベル計、密度計、重量計をグローバルに提供し続けております。オーマート社はイノベーターとして、放射線機器としては初めてシステム化(HART)を行い、またファイバーフレックス検出器を開発しました。世界各国へ製品とサービスを提供し続けております。
  • http://www.ohmartvega.com/
  • Ohmart/VEGA社

お問い合わせ先

  • 第一事業本部 第1営業G
    TEL:03-3588-6371

関連キーワード

  • 計測機器・レベル・放射線・非接触・制御・Ohmart・γ・ガンマー・耐火・申請・HART・Coke・低価格・ファイバー

関連製品