八洲貿易株式会社は、コストダウン・品質管理・環境対応・制御向上などあらゆる産業に貢献する総合技術商社です

八洲貿易株式会社

物性試験器

トップページ » 物性試験器 » 全硫黄分析計SOLA

全硫黄分析計SOLA [Thermo Fisher Scientific社]

比類ない正確さと高精度、応答速度、実績をもつ石油硫黄計SOLA

製品概要

  1. SOLA測定原理について ▼

    SOLA はPUVF(パルス紫外蛍光分光測定法)を用いて炭化水素試料中の全硫黄含有率を測定します。有機的に結合した硫黄を酸化還元しSO2に変換、SO2特定の紫外線hv1を照射すると電子的に励起した形状の二酸化硫黄SO2*が形成されます。このSO2*は、わずかに異なる波長の光hv2を放出すると基底状態SO2に落ち着きます。放射される光hv2の強さは、試料中の全硫黄含有率に比例します。

    試料を注入バルブからエアオーブンへ運び空気と一緒にミキシングチャンバに入ります。さらに空気が加えられミキシングチャンバを出ると試料は1100℃のパイロライザでCO2、H2O、SO2へと完全に燃焼されます。続いて測定セルにおいて試料は紫外線を照射され、PMTが蛍光発光の強さを測定します。PMT信号が処理され制御システムとデータ通信を実現させます。フォトダイオードは、フィードバック回路の中核としての役割を果たし、UVフラッシュランプが確実に一定に保たれるようにします。一定のUV光強度を維持する機能はSOLA II独自のもので、これにより長期校正安定性が確保されます。

    SOLA測定原理についての図

    Close

モデル

全硫黄分析計 型式SOLAII(オンライン用)
全硫黄分析計 型式SOLAII(オンライン用)
  • 検出部:パルスUVフローレンス(紫外蛍光)
  • 測定範囲:
    (灯油・軽油、ガソリン)0-10ppm
    場合によって0-1ppmも可能、SOLA TraceではLDLが2~5ppb(ご相談下さい)
  • 再現性:2%フルスケール
  • ユーティリティガス:計装空気
    (SOLA Trace等は別)
  • 電源:115/230V 50/60Hz
  • 寸法(mm):1581(H)x647(W)x476(D)

特徴

  • 軽油・灯油、ガソリン中の硫黄分を連続で数ppmまで測定できる (Traceタイプは数ppbまで)
  • 繰返性・応答性にも優れ、国内実績No.1

用途

  • 石油・石油化学・製紙などのプラント制御

納入実績

  • 石油、石油化学

メーカー紹介

  • Thermo Fisher Scientific社
  • Thermo Fisher Scientific社
  • 2006年にThermoグループは、Fisher Scientificとの合併により$100億以上の世界最大のケミカル、石油化学、医薬など向けの精密分析計、工業計測機器のメーカーになりました。SOLAはThermoONIX社、TS/TN-3000はEuroglas社の開発製品で30年以上の歴史があります。ONIX社はアメリカで石油関連の分析計メーカー、Euroglasはオランダでセイフティガラスの分野で培った技術を応用し本製品に利用されています。
  • http://www.thermofisher.com/
  • Thermo Fisher Scientific

お問い合わせ先

  • 関東支店
    TEL:03-3588-6456

関連キーワード

  • 物性試験器・硫黄・ppb・全硫黄・ppm・S・テープ・微量・JIS・防爆・Total sulfur・Thermo・ONIX・SOLA