八洲貿易株式会社は、コストダウン・品質管理・環境対応・制御向上などあらゆる産業に貢献する総合技術商社です

八洲貿易株式会社

物性試験器

トップページ » 物性試験器 » Lyssy水蒸気・ガス透過度計

Lyssy水蒸気・ガス透過度計 [Systech Instruments社]

  1. 40年以上の歴史を持つ水蒸気・ガス透過度測定器
  2. JIS, ASTM法、他の国際規格に準拠した測定法です。
  3. 国内で多数の販売実績があります
  4. フィルム・シート・容器の透過度測定に最適

製品概要

  1. 水蒸気・ガスの透過現象とは? ▼

    • 溶解、拡散の原理により水蒸気、ガスが高分子膜を透過する現象を透過現象と呼びます。
    • 透過する気体の量は高分子の材質、ガス種、温度、湿度、等により変化しますので、JIS規格等により規定されています。
    • 透過度、透過率、透過係数などで表されます。

    水蒸気・ガスの透過現象とは?の図

    Close

  2. なぜ、透過度測定を行うの? ▼

    • 食品、または薬品の包装では鮮度保持、内容物の劣化を防ぐため、透過度の低い(バリア性の高い)フィルムでパッケージを設計する必要があります。
      水蒸気・ガスの透過現象とは?の図1
    • ディスプレイ部品、太陽電池、各種デバイス等は湿度に弱く、劣化を防ぐために透過性の低い材料で封止する必要があり、防湿性が重要になります。
      なぜ、透過度測定を行うの?の図2
    • 紙おむつ、使い捨てカイロに使われている透気膜、不織布は水蒸気の透過しやすい材質が使われています。
      なぜ、透過度測定を行うの?の図3

    Close

  3. 透過度の測定法にはどのような方法がありますか? ▼

    • 透過度の測定方法には、対象となる気体(水蒸気、または酸素)、検出原理(等圧法、差圧法)などにより多くの方法があります。
    • 対象となる気体としては水蒸気と酸素が最も多く、様々な方法で測定されております。水蒸気と酸素は大気中に多く含まれる気体でありながら、工業製品に影響を与える可能性が多いからです。
    • 当社では水蒸気の透過測定歩として、下記の測定方法に基づいた測定器をご用意しております。

    透過度の測定法にはどのような方法がありますか?の図

    Close

  4. L80-5000型水蒸気透過度測定の原理(JIS K7129 A法) ▼

    L80-5000型水蒸気透過度測定の原理(JIS K7129 A法) の図1

    サンプルフィルムは下部チャンバー(高湿側)と上部チャンバー(低湿側)の間に固定されます。

    L80-5000型水蒸気透過度測定の原理 (JIS K7129 A法) の図2

    サンプルフィルムはカードに固定されますので、取り扱いが簡単です。真空グリスは不要です。

    L80-5000型水蒸気透過度測定の原理(JIS K7129 A法) の図3

    透過した水蒸気量を湿度センサーで検出し、微小な湿度変化幅(9.9%Rh~10.1%RH)に要する速さを標準サンプル(透過度既知)と比較することで透過度を算出します。

    Close

  5. L100-5000型ガス透過度測定の原理(JIS K7126法) ▼

    サンプルフィルムは下部チャンバー(真空側)と上部チャンバー(測定ガス側)の間に固定されます。

    L100-5000型ガス透過度測定の原理(JIS K7126法)の図1

    測定ガス側から真空側に透過したガス量を真空センサーで検出し、圧力変化の速さを標準サンプル(透過度既知)と比較することで透過度を算出します。

    L100-5000型ガス透過度測定の原理(JIS K7126法)の図2

    Close

  6. PermMateによる容器の酸素透過度測定 ▼

    測定サンプル(パッケージ、容器)は測定前に内部を窒素でパージされます。

    PermMateによる容器の酸素透過度測定の図1

    PermMateによる容器の酸素透過度測定の図2

    その後、サンプルは恒温槽など一定の雰囲気にて保管されます。

    PermMateによる容器の酸素透過度測定の図3

    大気中からの酸素が透過することでサンプル内部の酸素濃度が増えていきますので、一定時間ごとに濃度を測定し、時間変化との勾配から、透過度を計算します。

    PermMateによる容器の酸素透過度測定の図4

    多数のサンプルを同時に測定できます。

    PermMateによる容器の酸素透過度測定の図5

    Close

  7. 7001高感度型・水蒸気透過度計の原理(ISO 15106-3法) ▼

    7001高感度型・水蒸気透過度計の原理(ISO 15106-3法)の図1

    サンプルの上側に加湿N2を流し、下側に乾燥N2を流します。水蒸気はフィルムを透過し、下側のN2中の水分濃度が上昇しますので、これをキャリアガスで搬送し、高感度なP2O5センサーにて検出します。

    7001高感度型・水蒸気透過度計の原理(ISO 15106-3法)の図2

    従来の赤外線式水分センサーよりも5~10倍の感度がありますので、ハイバリアな水蒸気透過を検出するのに最適です。

    Close

  8. 8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法) ▼

    8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図1

    サンプルの上側にO2を流し、下側にN2を流します。酸素はフィルムを透過し、下側のN2中の酸素濃度が上昇しますので、これをキャリアガスで搬送し、高感度なクーロメトリックセンサーにて検出します。

    O2 / N2 ガスは加湿できます。(0%RHまたは20~90%RH)

    クーロメトリックセンサーは再生可能ですので、ランニングコストを抑えることが出来ます。

    Close

モデル

L80-5000型-水蒸気透過度計
L80-5000型-水蒸気透過度計
  • 準拠規格:JIS K7129 A, 他
  • 定価:\6,800,000~
  • 測定範囲:0.03~10,000g/m2d
  • 測定温度:40℃、他
  • 測定湿度:10%RH(90%ΔRH)他

8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図2
L100-5000型-ガス透過度計
L100-5000型-ガス透過度計
  • 準拠規格:JIS K7126-1-A, 他
  • 定価:\7,300,000~
  • 測定範囲:1~10,000ml/m2d
  • 測定温度:23℃、他

8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図3
PermMate(パームメイト)-容器・パッケージ用酸素透過度計
PermMate(パームメイト)-容器・パッケージ用酸素透過度計
  • 定価:\3,300,000~
  • 測定方式:ジルコニア酸素濃度計による抜き取り測定
  • サンプル数:制限なし(同時測定が可能)
8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図4 8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図5 8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図6 8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図7
8001型-高感度 酸素透過度計
8001型-高感度 酸素透過度計
  • 準拠規格:JIS K7126-2-A, 他
  • 定価:\9,500,000 ~
  • 測定範囲:0.01~432,000 ml/m2d
  • 測定温度:23℃、他

8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図8
7001型-高感度 水蒸気透過度計
7001型-高感度 水蒸気透過度計
  • 準拠規格:ISO 15106-3, 他
  • 定価:\11,500,000 ~
  • 測定範囲:0.002~10 g/m2
  • 測定温度:40℃、他

8001高感度型・酸素透過度計の原理(JIS K7126-1-A法)の図9

特徴

  • JIS規格に準拠した測定法
    (JIS K7129, JIS K7126, 他)
  • 短い測定時間 *高い安定性
  • 簡単なサンプル作製
  • ローメンテナンス
  • 他測定法との相関性

用途

  • 包装用防湿フィルムの水蒸気透過性、バリア性評価
  • バリア性コーティング材料、封止材料の評価
  • 不織布、防水シートの透湿性評価

納入実績

  • 化学
  • フィルム加工メーカー
  • 製紙
  • 不織布
  • 使い捨てかいろ
  • 製薬
  • 食品
  • 試験機関
  • 電気部品メーカー など

メーカー紹介

  • Systech Instruments社
  • Systech Instruments社
  • リッシー透過度計はスイスDr.Lyssy(リッシー博士)により1963年に開発され、以後世界中の研究所にて利用されてきました。
  • 2001年にリッシー社はデンマークPBI-Dansensor社に買収され、数々の改良がなされた後、英国Systech Instruments社に受け継がれました。
  • http://www.systechillinois.com/en/

お問い合わせ先

  • 関東支店
    TEL:03-3588-6456

関連キーワード

  • 物性試験器・水蒸気の透過度・バリア性・透過率・透湿・ハイバリア・ガス透過度・酸素の透過度・カップ法・ガス置換包装・透過率・気体透過度・残存酸素

関連製品